アイシング大会を開催したよ

こんにちは〜。

先日の10/1、訓練校の皆とアイシング大会を開催してきましたよ。

cookieboyさんのサイトをみてから「一度はやりたい!」とは
思っていたのですが、アイシングというもの自体どう作るのか全くわからず。
そんな中訓練校のひろみさん(同じ名前や)がアイシング経験者だったので
講師になって頂くことに。やった!
(てか意外にアイシングって女子みんなやりたがってますよね。ね?)

てかアイシングって作るのこんなに大変なんですね〜〜。ナメてたわ。
(出来たらあとは描くだけなんですが)

でも全部通して楽しい作業ばかりでした。
写真多めに載せて行くのでご覧ください〜。

場所は希望ヶ丘地区センター。なんと24人で使える調理室を今回7名で使用。
しかも4時間1080円です。最高です。

わあ。なんと。1秒で思いついた団体名がこんな風に立派に飾られています。
嬉しいけどきまずいです。

さてさて。早速作り始めましょうか。
メレンゲパウダーを量り、水と混ぜ合わせます。


水が多いとうまくいかないそうなので、慎重に。

粉砂糖をふる姿も美しい三崎さん。
あ、ちなみに今回は粉砂糖は1キロ使いました。

そして粉砂糖に水+メレンゲパウダーを溶かしたものをいれ、泡立て器でウィーン。


様子をみながら水を足していきます。いれすぎるとオジャンになります。
これぼそぼそだけど大丈夫なのー?と言いながら根気づよく混ぜます。

周りに飛び散る&乾きやすいので濡れ布巾をかけながら混ぜて行きます。
三人がかりずつ!笑(左のチームは私が写真撮影のため一瞬抜けてます)

ほーら!段々なめらかに!!

みんなで交代で混ぜて行きます。

いい具合になったら固いアイシングを絞り袋に詰めて行きます。

人数分出来たら濡れ布巾に寝かせます。
可愛い。就寝中。


そして柔らかいアイシングは各々紙コップにいれて
食用の染料をいれて混ぜまぜしていきます。


食べ物の色じゃない!
ちなみにこれは袋に詰めてるところ。なるべく一発で詰めるといいらしい。

詰めたらセロハンテープで止めます。

これが食用染料。ひろみさんの私物。

文化祭の色やでえええ

黙々と。でも楽しそうに、真剣にみんなアイシングに色をつけていきます。

沢山色が出来ましたー
染料のチョイスによってかなりの色数が出来るはず。


夜なので夕食はさみつつ。

さて待ってました、お絵描き。
三崎さんはなんとクッキー(全粒粉・甘み少なめ)を作って持って来て絵を描いてます。
しかもそれを後日綺麗にラッピングしてプレゼントしてくださる女子力の高さ。
もう女子力が測りきれなくて壊れた、スカウター完全に壊れた。(ベジータ)

かなり集中してます。

あたいの作品、製作中。
む、むずかしい....

描き方は自由ですが、まず固いアイシングで土手(枠)を描き、その中を
色付きの柔らかめアイシングで着色(色を置いて行く)らしいです。

さてこれは何でしょう。

おれだよ、おれおれ。噂の。


う、噂のーっ!に、似てねえーっ!!笑

左はアイシング先生のひろみさんの作品。
ダブルひろみで修復画を描いてみたのだがどっちも絶望的に似ていない。笑
だれやねん状態。しかも笑っちゃって描けなかったんだって。おい!笑

絵心のある三崎さん作品。美味しそう〜。食べたい〜。

他の皆さんの作品。

カラフル!

みんな個性出てますねえ。

三崎さんかなりアイシングにはまっている模様。


全面に絵描き過ぎの私の作品。

「あ」


まんがでよく描く自画像。

アニメ「ウザいオレンジ」とそれに出てくるウザいオレンジとパイナップル。
アイシングかたかったな...オレンジ...ごわごわやん...気持ち悪い....

チベットの旗、失敗。敗因は土手を作らなかったこと。
(失敗気味なので齧ってみた。うまい。)

やってみてわかりましたがアイシングってけっこう大変なんですねー。
アイシングの柔らかさとかも重要だし、
絞り袋の先を切り過ぎても沢山出過ぎてうまく描けないし。

いやー、でもかなり楽しかったです!!
ずっと描いていたかったなー。またやりたい。

楽しすぎて地区センターの閉館時間ぎりぎりになってしまいましたが、
なんとか時間内に撤収することが出来ました。
当日、一応主催は私ではありましたがひろみさんと皆さんの協力なしには
できなかった会でした。
ありがとうございました!

アイシングリベンジしたいー!
合い言葉は「さあ、皆も L'ets アイシング!」


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/11/27 3:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PROFILE
絵・旅行大好きイラストレーター。
鎌倉と都内をうろうろ。
話しかけてね。


LINKS

ウチヤマヒロミサイト「soi」

ぶらぶらインド四ヶ月の記録「ぶらぶらインド」

著書「ぶらぶらインド四ヶ月」販売サイト


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM