たまにはヨガについて書いてみる


文章とは関係ないけど、御成通りのぼんぼり祭にて出展したイラスト。
大好きな神様ガネーシャくん、賞取りました。

こんにちは。ウチヤマです。

最近ヨガについて書いてないのでたまには書いてみます。
(ダラダラ書いちゃってますので興味のない方は飛ばして下さい〜)

ビクラムヨガ(ホットヨガの原型)からヴィンヤサヨガに変えてみた後のことなど。

ちなみに簡単に今迄のヨガ経歴を書いてみますと↓(ちょっと曖昧な部分もあり)

【2010年】
9月〜ビクラムヨガを始める
(それまではヨガなどしたことがなく完全なる初心者)
みるみる変わって行く身体に興奮と感動を覚える。

【2011年】
11月〜一年と二ヶ月実践したビクラムヨガを辞める→ヴィンヤサヨガへ移行。
(→その時のことはここ「ビクラムヨガその後」で書いてます)
荻窪のビクラムヨガに通っていたが、体調と今後の事を色々考えた末
地元鎌倉にて自分に合うヨガスタジオ及び先生を探すことに。
アシュタンガとヴィンヤサ、ピラティス、アヌサラヨガなども試す。
紆余曲折を経て、いい先生に出会えたのでその先生に教えてもらう事にする。
だがすぐに先生、修行のため渡印....。

【2012年】
現在〜ヴィンヤサヨガ継続中。
ヴィンヤサヨガの先生が印度へヨガ修行に行っている間
(たしか2011年12月〜2012年2月位迄)
別のアシュタンガヨガの先生に教えて貰ったりもしたが
なんかしっくり来ないので先生の帰国後、ヴィンヤサヨガに戻る。

というわけで現在もヴィンヤサヨガを続けてます。

ヨガ自体はそろそろ二年なんだなあ〜。
体調崩したりも色々ありましたが。

【体調について】
結局ビクラムヨガを辞めたあと、おでこのあたりのひどい赤ニキビ及び
肌荒れはなくなりました。

でも生理周期の乱れは解消せず。
ピル(YAZ)でなんとか周期通りに来るようにはなったものの、
トルコ旅行(4月)の際に時差により服用する時間が曖昧になってしまったので
やめてしまいました。
今も少し乱れ気味ですが、前よりはよくなってると思います。

【ヨガを変えてみて】
結果的にはビクラムヨガから常温のヨガにしてみてよかったかなと。
なにより自分の感覚にぴったりくる「この人だ!」と思える先生に
出会えたのがよかったです。
これいつも思うけどヨガの種類云々っていうより自分が教えてもらってしっくりくる
先生に出会えればそれが正解なんじゃないかと。
(やりたいヨガにこだわりがあれば別だけど)

体型の変化でいうと、ヨガを初めた頃の体型からはかなり変わったと思います。
まあビクラムヨガ始めてから一ヶ月程度でかなり身体は変化しましたしね。
ちなみに当時かなりストレスフルな生活をしており、
太る要因がないのに身体はむくみまくり...。
そのストレスが解消されると同時にヨガの相乗効果もあり、
むくみとその他色々悪い物が抜け、身体が軽くなりました。

ビクラムヨガを辞めたら太るのではないか?と最初は不安になる時もありましたが
今は週一のヴィンヤサヨガと就寝前のヨガと軽いストレッチで
健康を維持できてるかと思います。
ビクラムヨガの時は一生懸命になりすぎてましたね、
執着しすぎて見えなくなってる部分が多かった気がします。
(いい意味でも悪い意味でも。)
ヨガって毎日続けて行くものだと思うので、ガーーッッときついのを短期で
やったところで健康は貯めておけないんですよね。
いつか息切れすると後半は薄々感じてました。
当時はなんかそこのバランスをとるのが下手でした。

【現在】
今は夏という季節もあり痩せすぎて胸が落ちてしまい
慌てて脂肪をとることもたまーにありますが
(この年で食べないで痩せると本望でない部分が落ちることが判明)
結局痩せすぎても(身体軽くて気持ちいいけど)
自分の理想とする「バランスのよい身体」ではないので、
それは結局自己管理出来てないってことだと思います。個人的には。

「バランスのいい身体・自分が心地いいと感じられる健康な身体作り」を理想として
掲げてるので、それを目指して身体づくりをしていきたいですねー。

なんかヨガって(というか運動全般)て気持ちが明るくなりますねー、
それに自信もついたし。
ほんと、気持ちと身体に変化をもたらしてくれたヨガには感謝です。

それにしてももう少しヨガの太陽礼拝をきちんと出来るようになりたいワア...
ずっと続けたい趣味ですね、ヨガ。

これからも自分自身と年齢に合わせた自己管理方法を探っていきつつ
ちょいちょいヨガについても書いて行きたいと思います。
まとまらなくてすみません^^;

※上記にかいたことはすべて私個人の感想ですよ〜あしからず。

ヴィンヤサヨガで気付いたこと

こんにちはー。

そろそろ春!うららかな春!春!うららか!(どっちだよ)
わくわく!浮き足立つ春!...と思ってたら雪降りましたねー!!
朝起きたら雪景色。

猫も「ん?なんですかあれは」と不思議そうに外を眺めてました。
東京で大雪になった一月のある日、なぜか鎌倉では殆ど雪が降らず
ツイッターの雪に関する楽しそうなツイートを眺めるばかり....
今回は降った!!
数センチ積もった!!
電車遅延情報にやきもきしつつ....ばっちり会社には遅れて行きました!確信犯!
くそ!アクティブな仲間がいたら会社なんか休んで雪合戦してるところだぜ...!

そんなこんなで。最近のヨガですが。
ここんとこは鎌倉のとあるアシュタンガヨガに通っていました。
でも今回はこれまた別のスタジオのヴィンヤサヨガに行くことに。
というのもまあ去年まで通っていた所なんですが。
(先生がインドに修行しに行ってたのでしばらくお休みだったのですが、
その先生のヨガが忘れられず...。)

久々に受けたヴィンヤサヨガは「あー無理!これ無理!」と
言いたくなる位きつかった....脚が。あがらんのよ。股関節、相変わらず固い。

でも先日受けてたアシュタンガヨガは「あれ?出来ちゃう?」という感覚だったので、
うん。こういうのが!受けたいんです!

寒くてもじんわり汗をかいていく感じが好きです。夏は恐ろしいんだろうな。

レッスンの終わりに、先生と色々雑談&アドバイスを頂きました。

「太陽礼拝の時のジャンプバック(両手をついてジャンプしながら脚を着地させる)
あれはジャンプ、とはいうけど本当の意味ではジャンプでなくて、
(腕を)締める力のエネルギーで後ろへ飛ぶんだよ。
と。
あー、だから先生のジャンプバックは効果音が「ふわっ」なのか!
あと、ヨガがうまい人ほどドタバタしないとのこと。
私は力技でどうにかしようとしてるから、わかりやすい位
どったんばったんしてます。(ヒー)

そして
「どちらかというと大切なのはアーサナ(ポーズ)よりも呼吸と瞑想。
うちの師匠はもう殆どアサナはとらない。でも必ず毎日呼吸と瞑想はやってるよ」
とのこと。

「アサナなんてやれば誰でもできる。
その出来るまでが半年かかるか三日かかるか、今日できるかの違い。
身体の柔らかい女の子なんてそんなのやればすぐ出来ちゃう。」

「でもそんなのは本当のヨガじゃなくて、
それで「なんだ、出来ちゃう、つまらない」ってなったらただのエクササイズ
そこでやめてしまったらもったいない。」
ということも仰いました。

先生、なんという...
今の私の心を見透かすかのような。

最近、ヨガをしてても「ただしてるだけ」という感覚でした。

ある程度身体もヨガに慣れ、奇麗なポーズには程遠いのにも関わらず
形だけとっていた、というのが現状でした。

元々エクササイズ色の強いビクラムヨガから始めたので
(今思うとあれは本当の意味でのヨガではないな...熱い部屋でやるエクササイズだ。)
もっともっと変化を、成長を、と前のめりな気持ちで向き合っていたけど、
ヨガへ求めるものそのものの方向が間違っていたかもしれない、と思いました。

それぞれ個人でヨガに求めるものはあったりなかったりだとは思いますが、
私の今の考えのままヨガをしていても成長や変化は望めないかも、と。
気付くものも気付けないかもしれないと。

そもそもヨガへ求める事自体が間違っているんだろうか。

というか私のヨガの捉え方は完全にエクササイズでした。
だからヨガに対する姿勢について、方向性云々ではなく
もはやわからなくなっていたんだと思います。
先生と話を出来て、今日そこに気付けた気がします。

一つのもやもやが氷解したような気がして、やる気出ました。

あとレッスンを受けて思ったのが、
前はヨガを選ぶ時「どこどこのスタジオ〜」で探していたのですが
今はいい先生に出会えれば全部解決なのかも、なんて。
普通はスタジオでなくていい先生を探すものらしいのですが
そんなこともわかりませんでした;
極論、いい先生に出会えればなんのヨガでもいいじゃないか、と今は思います。
もちろんパワー系がいいけども。

今の先生のヨガのレッスンは身体のパーツ一つ一つ、
その先端、隅々、端々まではり巡らされてる神経に意識が宿る感覚になります。
(わかりにくい?笑)
終わった後の爽快感も半端ないので、「もっと勉強したい!」と思えるレッスンです。

これから続けるにあたり良い意味で考え方や捉え方も変化していけばいいな、と
思います。

ヨガについてはまさにつぶやき、という感じですが
覚え書きとしてちょこちょこまた書いていきたいと思いますー。

ではではまた。

うちの玄関。けっこう降ったねー。

相変わらずマイペースで毛布にくるまる猫。

鎌倉・長谷駅。なかなか情緒溢れる風景。

ビクラムヨガその後。

魅惑の寝顔。ぐうぐう

ほぼ自分の為のつぶやきになりますが。(でもまあ日記なんてそんなもんだよね。)

......ビクラムヨガその後。


※以下の話は「個人差あり、内山に限り」という前提で読んで頂けると助かります。

2011年の11月頃、1年と2カ月続けたビクラムヨガをやめてみました。
一時は2、3日に一度行っていた、あれだけはまっていたビクラムヨガをやめたのは
色々考えてのことでした。

27歳になった位(2010年後半〜)からPMS(生理前症候群)がひどくなり、
最近では産婦人科に行くようになりました。

なんでかなーと思っていたのですが、
夏位に精神的にもちょっとおかしくなる時があり、
(展示の準備などで多忙だった時期だったのもあると思いますが)
一度会社のヨガ部の先生に相談してみたところ、
「ホットヨガで体調を崩す人もいるから、いったんやめてみたら?」と。
先生いわく、
「ホットヨガはすごく身体に負荷をかけるものだから、若い人しか続かない。
ホットを続けていて体型を保ち続けてる人は見たことがない。と。
※もちろん個人差あります!
ちなみに先生自身もホットヨガの講師をすることがあるにも関わらず、
そんな風に仰っていました。

ヨガ部の先生のいうことを鵜呑みにするわけではないですが、
他のジャンルの先生から意見を聞くことは大事だと思ったのと、
他でいいところなかったらまた始めればいいし、と思いまして。

そしてビクラムヨガを少しやめてみた結果。

ひどい肌荒れがざーっとひいていきました。
前はどれだけ野菜を摂っても、運動してもひかなかったひどいおでこ周りの肌荒れが。
ホットヨガをすると代謝よくなるので、悪いものが表面に出続けてるのかなと
思ってましたが...いくらなんでも長いだろと。

ホットヨガをやっている時は身体自体は
お腹もすっきりし、身体の軸を感じられるようになり、
ほどよく筋肉もついて身体も軽く、自分でびっくりするほど変わりました。
結果いいことずくめでした。

ホットをしていた時は「身体が気持ちいい。これが間違いなはずない。」と
思いこんでいた部分があったんだと思います。
基本ドМなので、適度にしておけばいいのに
どんどんきつい極端な方に行ってしまったのも事実です。

身体のいうことだけ聞いて、身体以外の訴えかけてくるものには目を背けていました。
身体以外のものとは、精神的なものとか、自律神経だとか、目にみえないものです。
今回出てきたPMSは精神的なものの悲鳴だったのではないかと思います。
難しい部分なので、本当のところはわからないですけどね。

でもいい機会なので常温のヨガにチェンジすることにしました。
なので今はヴィンヤサヨガやアシュタンガヨガに変更し、ただいま実践中です。
(これまたパワー系のきついヨガですが....笑)

でも今思えば最初にビクラムに挑戦しておいてよかったです。
かなりきついヨガを集中的にやることで、短期で結果が出すことが出来たので。
多分それがなかったらやめていました。
体調の変化がなければ続けたかったです....。

いつも私は、毎日生きる上で
「身体が自然で心地よくいられる状態」を目指しているのですが、
身体と脳、精神と、色んな場所からの声に耳を傾けないとだめですね。
身体だけ鍛えていてもバランスを失ってしまいます。

きちんと三食、本当に身体が欲しているものを食べること
(暴飲暴食という意味でなく)や、
きちんと睡眠をとったり、しっかり休むこと等もそれにつながってくると思います。
日々、身体の内側からの声に耳を傾けて、自然な状態でいたいですね。

皆様も日々忙しいと思いますが無理なさらぬよう!!

魅惑の関節(ぐにゃぐにゃ)

魅惑の肉球

魅惑の股

浜辺に打ち上げられたあざらしのようです

関係ないけど猫写真でした。


ヴィンヤサヨガの体験

最近アマゾンで買った本。すごいんだよ、これが。笑

こんにちは〜。

13日の日曜日、ヴィンヤサヨガの体験に行って参りました。

スタジオは家からチャリで7分、「SUGATA」
地元のヨガスタジオは初めてです。
でも鎌倉ってヨガするにはうってつけの場所ですよね、海あるし自然も多いし。
自然派の人やヨギーやヨギーニが集まってくるのは必然といえるかも。

このスタジオは「心」と「身体」と「食事」の三つのバランスこそが
美しい「姿(すがた)」を作りだすというコンセプトの元運営されているヨガスタジオ。
鎌倉駅からもそこそこ近いです。

今日体験するヴィンヤサヨガはどちらかというとパワー系の
運動量が多いとされてるヨガ。
YOGA ROOMによるとアシュタンガと勝るとも劣らないけっこうな運動量...。

特徴としては「動きと呼吸を合わせて行うヨガ」だそうです。
(ちなみにアシュタンガはポーズとポーズをつなげて流れるに行うパワーヨガ。
とか書いてますけどまだ体験したことはナシ。
かなりの運動量なので男性で実践されてる方が多いとか。)

鎌倉の下馬四つ角の通りに面した、ガラス張りで中の様子がわかる
スタジオが「SUGATA」です。外からも入口のキッチンが見えるはず。
左側の棚にはドライフルーツやナッツ、ベーグルとか身体によさそうなパンも
販売されてます。美味しそ〜。
不定期に料理教室なども行われているそう。

光の差し込むフロントで説明を受け中へ。
こじんまりとしてるけど清潔な更衣室で着替えて、スタジオへ。
スタジオも奇麗。マットは無料で貸し出してくれます。

今日参加する生徒さんは4人。日曜の昼なのに少なくてラッキー。
ちなみにスタジオのキャパとしてはMAX15人程度まで収容可能だそうです。
(クラスによって人数制限あり。)

先生に簡単な説明を受けながらヨガ開始!ポーズに入ります。
といっても最初は呼吸の練習から。
足を伸ばして座り、尾てい骨のあたりに座布団みたいのをぴったりとつけ、
その上に寝るように後ろに倒れます。

呼吸は、7秒かけて7秒吐くというスタイル。
意識すると、こんなに呼吸って深く吸えたり長く吐いたり出来るの?とびっくりします。
呼吸が浅くなってる現代人ですが、意識して深呼吸をしてみると
呼吸の大切さに気付きます。

先程も書きましたがヴィンヤサとは「動きと呼吸を合わせて行うヨガ」...なので、
先生は解説の途中でも鼻から音がする位「すー」と呼吸します。
それを見てると本当に呼吸を大事にしてるヨガなんだなと実感。

アップドッグ、ダウンドッグを先生の声に従いながら身体をほぐしていきます。
(とか書いているものの馴染みがないのでついていくので精一杯)
そして、ポーズ。
このあたりも先生についていくので必死です。笑
ポーズをとったあとはウッターナアーサナ(前屈のポーズ)に戻ります。

中には「これは無理!これは無理!」てのもいくつかありましたが、
先生は「最初なので好きにやってもらう感じで」進めてくれました。
(もちろん適切な要所要所では身体のパーツの向きを直してくれたり、
アドバイスをくれたりしましたよ!)

先生のアシストありで逆立ちもやりましたが、
世界が反転してなんだかよくわかんないことに。笑
しかも筋肉が全然足りないので、中途半端な感じになっちゃいました。
ま、でも最初だからこんなものか。

途中軽いレンガみたいなアシスト器具?(名前わからん)も使いつつポーズを進めます。
チャイルドポーズ(初めてやった...)やシャバアサナも途中加えつつ、
汗をふきつつ、ちょっと水も飲みつつ。

最後はバスタオルを身体にかけてシャバアサナ。(お休み。死体のポーズ。)
ここまでで90分、かな?
そしてマントラを読んで終わり。
これ前に違うスタジオのアヌサラヨガの体験レッスンでも読んだなー。
どういうルーツで読む、読まないのスタイルがあるのかよくわかりませんが、
最後の「オーム」という言葉の響きは好きです。

片づけをしてから先生に疑問点を色々質問。

今のヨガをするようになってから毎月きちんと生理が満月の日にくるようになり、
新月には排卵が起こるようになったこと。
す、すごい。
PMS(生理前症候群)に悩む私にとってうらやましすぎる話です。

あとビクラムヨガは元々アメリカ人が好んで通ったもので、
日本人の体質に合うかというと疑問があること。
(もちろん色んな種類のヨガそれぞれ賛否両論ありますし、
ヨガとは個人の体質に合ったものを選ぶのが一番...というのを前提として。)
色々話を伺うことが出来ました。

今日一回だけですがやって思ったのは、ビクラムヨガでは呼吸を意識していたつもりが
(暑いスタジオの中でやるので)思っている以上に呼吸をないがしろに
してしまっていた事。
(「はっ、はっ、はっ、」というような短い呼吸にはなってましたね。)
あとポーズに甘くもなっていたかも。

女性って繊細な生き物で、あまりに身体に負荷がかかりすぎると
生理が止まったりするそう。
なので行きすぎたパワーヨガは身体にはよくないそうですが、
ひとまず今回のヴィンヤサ体験でアシュタンガへの興味がむくむくと...
ほんとは最初にアシュタンガ受けようと思ったんですけどね。

でもこうして色んな方にお話しを伺っているとすごく勉強になります。
一つの視点に凝り固まることには全く意味がない。

やっぱり色んな意見を取り入れて、
最後には身体が気持ちいいものというものを選びとろうと思います。

次の日身体はバッキバキでしたが、いやー、やっぱりヨガは、気持ちがいい。笑
時間かけて本当にやりたいヨガを探していこうと思います!

身体の筋を伸ばすことと人間の信頼関係

こんにちは〜。

前にも書きましたが、私は現在ビクラムヨガという名のヨガを習い中。
(ホットヨガの中でもかなりきつい寄りだと思う。...修行系?)
身体・精神的な変化が楽しくて、気付けばもう一年ちょい。
今は時間を見つけて週に2回ほど荻窪のヨガに通う日々。

先日、ヨガ終わりに汗びしょびしょになりながら先生から聞いたお話。

「ウチヤマさん今日ずいぶん息あがってたねー。」という先生。

ヨガ中のシャバアサナ中(お休みの死体のポーズ)に
短く、激しい呼吸をしていたので、先生も気にしてくれた様子。

先生曰く、
「息があがっちゃう時はね、ながーーーーく、落ち着いて呼吸するといいよ」

なるほど。
たしかにウォーミングアップなのにやたら動きが素早い私。
次のポーズの為への慣らす動作なんだから、もっとゆっくりやらないとだめかも。

「伸ばす時、ゆーーーーーっくり伸ばさないとね。」
と言って色々アドバイスくれました。

呼吸、筋もゆっくり伸ばしていかないと、なじまないし、
身体が伸びていることにはならない。
いきなりや無理やり伸ばしたとしても、それは身につかない。
ゆっくり作ったものでないと、すぐに崩れる。

(ここで当たり前なんだけど、私は「たしかに、人間関係とかも恋愛感情とかも
ゆっくり時間かけて育てないとすぐ壊れるわっ!」と目から鱗。笑)
壊れるというと極端だけど、逆にいうとゆっくり時間かけて育てたものは
強靭な確実なものになるということね。

呼吸においても、
普段の生活の中、いかに慌てる場面でもどう落ち着けるか、そこが課題。
そういう時は呼吸のリズムを思い出してみる。意識する。

ちなみにヨガの時息があがるのはお腹になにかある時、寸前にカフェイン摂った時、
緊張してる時など原因は色々あるそうだ。

ちなみに私は常に肩があがってるみたいなんだけど
それは原因が肩とははっきりとはいえないそう....お腹だったり、背中だったり。
身体ってつながってるから複雑!でもそこが面白くもある。

なんだかヨガにしてもなんにしても、いつも私は極端かもしれない。
ヨガにハマった時は二日に一回や気がすむまで連続で通ったり、
そのせいで少し首の後ろ側を痛めたこともある。

でもその時丁度ベトナム旅行を決めたところで、三週間ほどヨガを休んだ時、
帰国してヨガをしたらすーっと身体が伸びた。

そんなことがあってたまには休むことも大切だと気付いた。
(でも毎日動きすぎちゃうんだけど....貧乏性のせいか)
がーっと目標に向かって走ることも大切だが、
ふと立ち止まって見渡すことも大切。

一つの夢があっても色んなジャンルの人に話を聞く事と似てるかも。
(偏るからね)

ゆっくりゆっくり。すべてはバランス。
いつでも心地いいように過ごすことが大切。

うちの猫。ゆっくり〜ゆっくり〜。呼吸して〜。

マイペースに。

たまには周りを見回しましょう。笑

ヨガフェスタinパシフィコ横浜

先日9月23日(金)の祝日にヨガフェスタに行って参りました!!

ヨガの無料講座、有料講座、ライブ、物販などなどプロの方もヨガを始めたばかりの方も
楽しめる内容になってるヨガフェスタ
多分関東最大のヨガのお祭り。ヨギー、ヨギーニがぞくぞくと。
参加するのは今回が初めてです。

というか、私自身がビクラムヨガ始めたのが去年の9月からなので
ヨガ歴は丁度一年になるはず。

ビクラムヨガはどちらかというとホットヨガの原型とも言われてる燃焼系のヨガです。
あれはヨガというか修行だな...ってレベルのきつさですが。
慣れると気持ちいいの方が強くなってくるヨガです(笑)

よく続いたなー。とは思いますが、よく、というよりかはもうヨガは
生活の一部になりつつあるので無理せず続けられたという感じが殆どです。
今は毎日身体をほぐさないと気持ち悪いレベルまで来ているので、
このまま一生ヨガというジャンルに関わりたい、
もっと知識を深めて行きたいと思い、今回参加した訳です。

ヨガ始めてまだ一年だけれど、思い返せばいいことしか起きてないと思います。
ここ一年位の体調の変化。
・身体が欲しがる物がわかってきたので食生活は良い方向へ。
・インナーマッスルがつき、身体はひきしまり、背筋はピンと。
(体重は増えたけど見た目はかなり変わった。体重を気にすることがなくなった。)
・代謝がよくなり、痩せやすくなった。
・コンプレックスと向き合えるようになった。
(昔はがむしゃらに変なダイエット(主に食べないとかの)したりして、
自分のむくんだ太い脚がコンプレックスだったけど、今は適正体型に保たれてるから
その部分を「かっこいいじゃん!」と誇りにすら思うようになった。)
・なにより純粋に面白い。
・ヨギー、ヨギーニと色々情報交換できる(友達増えた)

あ、別にヨガ協会(あるのか?)の回し者とかではないです。笑
まー多分最初に始めたビクラムヨガが自分にどんぴしゃだったんでしょうね。
(ちなみに色々試した結果ビクラムに落ち着きました)

というわけで今回は講座「解剖学〜」だけですけど、行ってきました。
付き合ってくれたのはcurry315さん。(「カレー最高」と読んでください!)
curry315さんはイシュタヨガを二年ほど習われてるとのこと。
ヨガフェスタを教えてくれたのも彼です。
ありがとうございますー!

中はこんな感じ。
ヨガマットとか、ウェアとか安く豊富に売ってます。

ここはマッサージ?のブース。
すぐ近くでは耳ツボ(貼るピアスみたいのを耳に貼っていた)ブースも。
ちなみに6つ1000yen。

他健康器具ブースでは「プラスチックのチクチクが全面に張り巡らされたマット」
を踏む事により私の笑いのツボが刺激され、笑いが止まらなくなるハプニングが(笑)
あ〜〜〜変な汗かいた。笑
あのチクチク玄関マットにしたい!笑

これによりcurry315さんは
「笑いのツボって足の裏にあるんだね。」
と冷静にコメント。

ほ、ほんまやな...!!笑

この日curry315さんははりきって三つの講座に参加。
頑張るなー。
私はライブを見たり...

音楽と、ライブペイントとダンスのコラボ。
ボサノッヴァ系。

お姉さん、脚長すぎです。

中央のダンサーさんはユーコ・スミダ・ジャクソンさん。
世界中のダンサーが集まる合格枠一人のオーディションで見事勝ち抜き、
マイケルジャクソンのワールドツアーに参加したという日本の誇る表現者。

第一線で活躍する人のパワーに圧倒。かっこよかった!
動きもそうだけど、存在で空気を支配する感じ。
すごい。
45歳にも見えないし純日本人にも見えないお方(どうみてもハーフ...)
鍛え抜かれた身体が美しい!
絵はいいタイミングで完成。
ちょっと描き足してたけど。

完成したのがこれでした。
アクリル板に描くのもいいねえ。
描いてる時のアーティストの顔が見られるのがいい。

そのあと途中会場を抜けてクイーンズスクエアをうろついたり。
珍しいタイパンツを履いていたせいか写真を撮って良いか頼まれたり。
(断りましたけど、浮いてたね。桜木町.....)

とりあえずライブ見られてよかった。

そのあとは時間が来てお待ちかねの解剖学。
会場つめつめです。

解剖学に詳しい男性の先生がスライドを見せつつ説明、
そのあとポーズに入るんだけど最初の呼吸とかないんだね。

「このポーズをすると●●筋に効きます」〜的な説明と、
あとは二人組になってポーズするのだが....。
デモとかなく、「ヨガってポーズの順番とか大事じゃないのかなー?」
と戸惑い気味の講座でした。

4ポーズ位取ったかな?
とれないポーズや、どうしても背骨がまっすぐに持って行けないポーズとかも
ありました。
うーむ、まだまだくせがあるね。
そもそも私肩の位置ズレてるしね。色々歪んでるんだろうな〜。
とまあ発見はいくつか見つける事は出来ました。

もっとちゃんと骨とか筋肉勉強したいな。
ひたすら実践ばっかりしてるのと、
身体の内側から知っての実践とでは多分違うと思うので。
もっと正しいポーズをとりたい!

最後けっこうきついポーズ取ったんですが、
私の通っているビクラムヨガは「太陽礼拝」のポーズがないんですね!
太陽礼拝、やるの二回目くらいだー。
そしてアップドッグ/ダウンドッグという言葉も初めて知りました!
(多分基本の基本....笑)ヨガにも色々あるんだなー!
きっとアップドッグ/ダウンドッグはビクラムヨガでは他のポーズなんだろうけど...
今度先生に聞いてみよ。

そのあとは中華を求め夜の街へふらふらと食事へ。
動いたあとは食事だぜ!笑
なんだか久しぶりに来た中華街、よかったです!
きらきらのネオンと喧噪に包まれると旅先を思い出します。

ぶっとい筒(ヨガマット)を抱えて中華街をうろつく二人はかなり怪しげでしたが(笑)
(curry315さんにいたっては素でマットを抱きかかえてた・笑)
ヨガの知識も深まったしなによりやる気が出ました〜!
他のヨガももっとトライしたいし、筋肉の構造も理解したい!!笑
いい日でした。

curry315さん、ありがとうございました〜^^

| 1/1PAGES |

PROFILE
絵・旅行大好きイラストレーター。
鎌倉と都内をうろうろ。
話しかけてね。


LINKS

ウチヤマヒロミサイト「soi」

ぶらぶらインド四ヶ月の記録「ぶらぶらインド」

著書「ぶらぶらインド四ヶ月」販売サイト


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM