家族と箱根へ行ってきました。

こんにちは〜。

先週の10/21(日)〜22日(月)、家族と小田原・箱根へ行って参りました。

猫を飼いだして、母が病気になって、気付けばもう十数年家族旅行なんて
していませんでした。
私が旅の出発前ということもあり、皆で旅行にでも行こうかと。
実は仕事を辞める前に「家族を温泉にでも連れていけたらなあ」と思っていたんですよね。
そんなこんなで親孝行に温泉なんてベタベタですが
(昭和の発想....でも昭和生まれだから仕方ない笑)
でもすごく楽しい、それこそずっと記憶に残るような二日間が過ごすことが出来ました。

帰宅したあと、普段無口な父がシンプルなほうれんそうの炒め物を作りながら
「楽しかったなあ」
とつぶやくのを聞いて、
「あー本当に連れてってよかったな」
と感じました。

親孝行って出来そうで意外に出来ないのでするなら早くですね....!
まだまだ足りないけどね。

ではちょっとですが写真をば。

鎌倉から車で小田原へ。

ヒルトン小田原リゾート&スパに到着。
10階の部屋からの眺めが素晴らしい。

オーシャンビュー。

夜御飯はビュッフェ。美しいけど味は普通。
まあ皆で食べたから美味しく感じたけども。笑

チョコレートファウンテンもありました...!!

夕食後はラウンジバーなど行っちゃったり。
家族とギムレットを飲む機会があるとは。(そのあと部屋でも酒盛りするんですけども)
母が病気になってから外でお酒なんて呑む事は皆無だったのでいちいち新鮮です。笑

部屋からの朝日。
ここで初日の出見たいわ〜〜〜。

金色です。

翌日。またもやビュッフェの朝ご飯を食べて。
肥えました、ええ。二日間で確実に。左が姉、右が私

さてヒルトンにさよならをして。

母の希望で仙石原へ。
一面つづくススキ野原。天気がいいのでいい感じのお散歩コースになってます。

そのあとは箱根のロープウェーにも乗っちゃいます。
おとん「50年ぶりやあ〜」

桃源台〜姥子まで。芦ノ湖が一望できます。

ロープウェー気持ちいいなー。

桃源台でお昼を食べて帰宅。
お疲れ様でした!以上、超かいつまんだ日記でした。

また家族をどこか連れて行きたいです!

おまけ。
箱根はエヴァをフューチャーしまくりでしたよ〜。
変なお土産が沢山あって笑えました。カジ園長...!

最近おでかけしたところ

こんにちは〜。

11月からの旅の準備に追われております、内山です。
あ〜まずいまずい。
でも訓練校に通いつつもきちんと準備してますよー。
絶対出発寸前になって「や、ヤベー!」てなること必須だけど。
え、へ、へ...

えーとここ最近のおでかけを覚え書きとして書いときます。
9、10月はイベントに最適な季節でワクワクで出来るだけ参加したいものの
行きたくても行けないイベントあるとはがゆいよね!

【最近行ったイベント】
ドイツのビールイベント?を鎌倉で開催。
ビールとちょっとしたおつまみが楽しめるイベントです。
開催場所は鎌倉駅から徒歩数分で行ける下馬四つ角の駐車場。

都内に出かける前にちょろっと顔出したらアナンスパイスの二代目バラッツさんに
「お〜ウチヤマさん値札(看板)描いて下さい」
といわれ急いで値札描く事二枚。
私に出来る事ならなんでもやりまっせえええ

こんなん。といっても始まる数十分前なのでちょっと準備中。

鎌倉ビールとかね

私が急いで描いた値札。文化祭クオリティ。
バラッツさんの「女川カレーキーマブルスケッタ」200円。
美味しいパンの上に女川カレーのルーを使ったキーマカレーが乗ったブルスケッタ。
女川カレーは優しい味なのでぐびぐび飲めます。大好きです。

左がバラッツさん、右が女川カレープロジェクトの蓮見(兄)さん。

これから始まるよー。

鎌倉の由比ケ浜通りにあるもわカフェの店主たいきさん。
5月にここのカフェで旅人イベントさせて頂きましたー。
たこ焼きだと思ったらおやつチヂミだったみたい。失礼しました。笑

そんで退散したんですけど。(おい)
あ、あとね。これこれ。

【行けなくて悔しかったイベント】
10/21 ゲストハウス耳日「秋の収穫祭」
湘南のゲストハウス耳日さん。
まだお邪魔したことないのもあり、興味しんしんだったのですが
出かける用事があり断念。....
なんか美味しいもの沢山出たみたいよ。いーな。

10/27 ゲストハウス亀時間「旅人バザールVol.2」
世界一周や長期旅行者が持ち寄るちょっといいものを眺めたり買ったり....。
てか 私!!!なんで行けなかったんだー!絶対面白かっただろ....
前回も行けなかったし...。
ということで第三回目に期待....日本にいなそうだけど、私....。

てかイベント全然行けてない....

あ、あとこれイベントじゃないけど最近おでかけした日暮里。
【おまけ】

日暮里駅構内の珈琲ショップでは店員さんがその場でドリップした珈琲が飲めます。
いいね。

だいすき、日暮里谷中ぎんざ

相変らず「ざくろ」では破天荒なエンターティナーなアリさんの
理不尽なツッコミの声が店の外迄鳴り響いてました。笑
あわわわ....

この下町感がたまらない。

有名なメンチ(150円)美味しかった。

屋根の上には猫(の置物)
ここ抜けたとこにある「ディスカウントくつ下スタウト」の看板の近くの
おでん屋さんに行っておでん食べようかと思ったら売り切れてました。
そらそーだ、だって土日だもん。

秋風の中咲き乱れる花。

ということで引き続きアンテナはってイベント参加します!
(日本にいればね!)

てかむしろイベント開催したいぜえええええええ!!!

友達に会いに行く


こんにちは。

先日友達に会いに行きました。
私の中ではいわゆる悪友という位置づけの男友達Tに。それはもう2年ぶり位に。
というのもお墓参りなんですけど。
(彼が亡くなった時のことはここに書きました)

ここに書くのも正しいのか正しくないのか、良いのか悪いのか。
それもわからないのですが、今度Tと一緒に遊びに行ったタイ〜カンボジアに
行く予定なので、節目というかけじめとして書きたいのでここに記しておきます。

お墓参りの当日は秋晴れの気持ちのいい日、
誘ってくれたSちゃん(Tとずっと一緒にいた最愛の彼女)と
大学仲間と日暮里で待ち合わせ。そこから乗り換えて、1時間ほどの駅に到着。
さらにタクシーで10分ほどの広い敷地の墓地に友達のお墓はありました。

冬に向かう準備をしているかのような秋色の並木道の広い敷地を抜け、
迷いながらも彼の一族のお墓を見つける事が出来ました。

お墓の周りを皆で掃除して、駅前で買ったたばこと缶コーヒーをお供えしました。
(生前彼はよく煙草とコーヒーっていう身体に悪そうな組み合わせを好んで
口にしていたなあ。なんて思い出しながら)
少し涼しい秋の風を浴びながら、墓石に水をかけます。

なんだか信じられないなあ。
遅すぎる訃報を聞いた時は沢山泣いたけど、正直なところまだ信じられない感じ。
わかってるんだけども。

お墓を前に、ぽつぽつとSちゃんの話を聞かせて貰いました。(ありがとう)
彼が亡くなる前の様子を聞くと、それに対してSちゃんもきちんと答えてくれて。

なんだか話を聞いた上で思った事だけど、私が考えていた以上に
彼はせっぱつまっていたような感じがしました。
これはいつも思うけど、私はTとは社会の中で器用に立ち回れない部分が
なんだか共通点というか勝手に親近感を感じていて。
おかしな言い方だけど底辺でもがいていた同士なにか通じるものがあったんですよね。

ただその閉塞感や、不安や、焦りや、先が見えなかったり、
行動に移せなかった自分への嫌悪感や、そんなもやもやものの向かうベクトルが
少し異なっていただけで。

Sちゃん曰く、葬儀の時お坊さんが
「彼は天寿を全うしたんですよ」と仰っていたんだそう。

うん。うん。多分きっとそうなんだろうな。
Tはよく考える、考えすぎる人だったから、きっと一生分悩んだんだと思う。
一生分悩んで、選んだ結果があれなんて残念すぎるけど。

本当に残念だけど。でも彼っぽいなあ、ってすごく不謹慎なことも思う。
周りの人が悲しむし、絶対許されないことだけど。
願わくば、向こうの世界では悩むことなく好きな写真を撮ったり、
粘土こねたり出来てたらいいなと思います。

彼が出来なかったことを私がやる、なんてだいそれたことは言わないけど、
社会でうまく立ち回れない私は私なりに自分のやりたいこと、生き方で
不器用でもなんでも生きて行ってやろうと思います。

もうちょっと書こうと思ったけど意味不明になるのでやめとこう。

余談ですが墓前にお供えした手作りクッキー、墓前を離れた瞬間にカラスが
くわえて持って行っちゃいました....。(煙草まで。)あー、びっくりした。
ああして生態系が保たれて....るわけはないと思うけど;
あれは鳥に姿を変えたTだと思うことにする。

T、今度Tと行ったタイとカンボジアいくよ!
あの時一緒にカンボジア来てくれてありがとう。
ケンカもしたけど一緒にアンコールワット見られてよかった。

いってきます。

地元鎌倉・光明寺のお十夜

こんにちは〜。

先日の10/14、地元鎌倉のお祭り「お十夜」に行ってきました。
場所は材木座。鎌倉駅からは九品寺行きのバスで行けます。

お十夜(光明寺十夜法要)は毎年10月12〜15日にかけて行われる、
盛大かつ伝統的なお祭りです。
ほんとは十日間かけて行うお祭りを今では四日間に短縮して行っているのだとか。
なんだかすごいお祭りなのですがもっぱら私の目当ては夜の屋台。
小学生の頃から何度も遊びに来ているお祭りなのですが
社会人になってからあまり来られなくなっていたので今回久々に行ってきました。

というのも、この日ちょっと体調がおかしかったのですが
旅に出る前にどうしても行きたくて....(約束を断った友達ごめんなさい;)
カメラさげて20分ほどぶらっとみて帰ってきました。

久々に行ったお十夜はやはりよかった!
駆け回る子供達、みんなの笑顔、暗闇に浮かび上がる無数のオレンジ色の光、
子供のみならず大人の購買意欲をかき立てる食べ物屋台から上る魅惑の湯気。
うわーノスタルジック!!!笑

印象としては昔より少し人が減ったような気もしましたが、
お参りして、小学校高学年の男女の恋の駆け引きとかを見かけたり
(甘酸っぱいぜええええ)
ちっちゃい子がくじ引きで賞品が貰える屋台をみて「おれこれ子供の時やった〜」
(今より更に子供のときって何歳?笑)とつっこみたくなるような微笑ましい
会話をするのを横目にみつつ、
小学生の頃、お十夜に来た時もう我慢できない位わくわくした気持ちを
ちょっと思い出しながら地元のお祭りってやっぱりいいな、
こうして伝統と記憶は受け継がれて行くんだな、と思った夜なのでした。

少子化が進んだとしても(鎌倉は解消されつつあるそうですが)
なくなって欲しくないお祭りですねー。

では少ないですがよかったら写真をご覧下さい!










あ、これは違う日の夕焼け。秋の空はなんかキュンとしちゃう。



スリランカフェス/ベトナムフェスに行って来た。

こんにちはー!

秋がきたー!!
秋といえばフェスー!!
でも音楽とかじゃなくてー!!いや音楽でもいいんだけどー!!
多国籍フェス!!

九月は最高です。フェスだらけ。
というわけでスリランカフェスに行って来ました!!!

ちなみにスリランカフェス(9月1日、2日)、
ベトナムフェス(9月15日、16日)です。


原宿に着いたのは夕方。友達探してうろうろ。
スリランカフェス、どんなかんじ?去年きたっけ...?

文化を伝えるブースなどなど。

残暑の直射日光厳しく。でもいい感じに混んでます。

見た事もない名前の食べ物がつらつらと。


スリランカ、何買えばいいのかわからずとりあえずサモサ(300yen)

あとなんちゃらかんちゃらっていうプリン(300yen)
どっちも美味しかったなー。

川崎大師はたまた鎌倉小町通りの飴屋を彷彿とさせるリズミカルな音を響かせる
チャーハン的な食べ物屋台のお店。

色んな角度から見えるバルーン。これ素敵。

目印となるかまぼこ型のステージもそこそこ盛り上がってました。



肉食べたくなり、チキンを買う事に。

スリランカって紅茶なの?でもチャーイもあるの?まあいいか。えいっ。
チャーイ(200yen)インドのとそんな変わらないけどちょっとスッキリ?
とチキン(500yen)甘辛いタレ。

中国の雲南省から一時帰国しているたけじーと
エキゾチック美女のマリちゃん、
フットワーク軽すぎバックパッカー美少女たけこちゃん(でも中身は男前)
と、その彼氏さん。

フェスって異国の食べ物食べたいー!雑貨見たいー!ってのもあるけど、
結局友達とワイワイするのが目的だよね。笑
あとここにくれば再会できる友達も多かったりして。

屋台の裏にはカレーコミュニティの友達数十人が円陣組んでお話されてたり。笑
一年ぶりに会えた方もいて感激!
普段ツイッターとかで繋がってるからあんまり久々だった感じしなかったけど。
面白いなー。今回は挨拶しか出来なかったけどみんな話が濃いんだよなー。笑


帰り、鎌倉歩いてたら御神輿担いでた!!
ちょっと参加したくなったわ。笑


と、日が変わって以下は
ベトナムフェス(9月15日、16日)写真少ないのでさくっと。

新宿でTくんと待ち合わせ。お、なんかお祭りしてる〜。いいなあー。

そしてこの日(すげーどうでもいいけど)ルミネの10%オフだったので
無印良品に化粧品買いに走りました。旅の準備の一環です。
旅中は水分系の荷物は質より量が求められるので
化粧水系のボトルを買い込みまくりました(笑)大丈夫か?将来。肌...笑

あと必須、下着も買いましたよ、ええ。ここぞとばかりは。
下着はちゃんとしたの買いました。
地球のどこにでも重力は存在するからね。Gからは逃げられないからね。ええ。
ルミネの奴隷とお呼びなさいよ、そう呼べばいいじゃない。

なんか必要最低限なものしか買ってないのに何万もしてしまって吐きそうになりますね...
まだまだ入り用なものどんどん出てくるんだろうなー...
保険もまだかけてないし。うぐぐ

とりあえず原宿に移動。
表参道うろうろしてたりソフトクリーム食べてたら夜に。

いい感じに夜だ。

スリフェスの夜は行ってないからわからないけど、ベトフェスの夜は大盛況だ!
ちょっとびびった。

ベトナム屋台にまぎれ埋めるように存在するタイ屋台。
あんまり日本にスリランカ料理屋さんてないの?
日本でメジャーでない(タイやインドと比べて)国のフェスには
しばしば起こりうる現象。

Tくん曰く、座ってごはん食べてたんだけど向かいの子供がパッタイ食べて
「おかーさんぼくベトナムの焼きそば、あんまり好きじゃない」
とか言ってたとか。いやそれタイだから。笑
(まあいいけどさあ...)

めっちゃ混んでますよー

そこでブンボーフエとバインセオ(それぞれ400yen)注文。
ブンボーフエは牛肉の薄切りが乗ってる白い細麺。
ベトナムで食べたときは麺にコシがなかったけど今回食べたのは
そこそこコシがあるかんじ。

ベトナム旅行してた時、日本に帰る直前にいつもの屋台で麺食べてたんだけど、
麺の上にハンバーグをトッピングしたかったんだけどお金なくて
(網で焼いててすごく美味しそうにみえた...!)
あきらめたら隣に座ってた派手なお姉さんがごちそうしてくれたなー、
貧乏なジャパニーズ。あの時のお姉さんありがとう。
(まああれブンボーフエじゃないけどね)

あとバインミー。
やっぱこれでしょう〜。

これ単体で食べると美味しいんだけど(あったかかったし)
やっぱりパンの粉が決定的に違うというか。
あっちのはタピオカの粉?が入ってるからサクサクしてるんだって。
だから何本も食べられる感じなのか....

これはこれで美味しかったんだけど、
買った瞬間に落としてキュウリが全部落ちてったよね。おお悲し。

ホイアンで食べたバインミー本気で美味しかったな。も一回食べたい。

めちゃくちゃ盛り上がってるステージ。
誰なんだろ、ベトナムではかなり有名なアーティストなのかしら。

帰り際にLOMのメンバーの一人も合流して、お酒呑みつつ雑談。
夜風も気持ちよく、いい日でした〜。

タイの「SPY」(ワイン入り炭酸飲料?)美味しいね。

へへっ、来週はインドフェスです!!!カレー!!!(興奮)

九十九里浜におでかけ

こんにちは〜。

先日九十九里浜デビューしました。28歳にして初九十九里浜....!
いつも地元の湘南の海ばっかり行っちゃうので来た事がなかったのです。
花火とか海水浴とか、あんまり地元ばっかりでどうにかするのよくないですね。
近くていいんだけど。
 
朝早起きして。
ちょっと回り道して、市川大野でレンタカー借りていざ九十九里浜へ。
この見事な入道雲!!


市川大野から1〜1時間半はかかりましたが、なんとか海到着。
この日の気温、何度?明らかに33〜35度はありますね〜。
日差しで死ぬかと思いましたわ....。

バイクが似合う道。と青空と雲。
この日はほんとに雲が見事でした。

けっこうヘトヘトですが、海の家で焼きそば食べて。

海だーーーーーーー!!!!!

いつも思うけど、テントいいな。
それにしてもこの人の少なさ!最高!(※脳内では湘南の海と比較しています)
 
じりじり〜。
 
とりあえず昼過ぎに着いて、一泳ぎして、昼寝して。
てかこの炎天下でビーチパラソル借りないという自殺行為!
30手前だけど怖いもんなし!(いやだめだろ...)
もう昼寝でガッツリ焼けたわ〜。
 
なんかもうビキニ着たし、でも波が強すぎてポロリしたし(深夜の特番かお前は)
更に波に翻弄されて水中で一回転したし(普通するか?)
更に更に溺れかけたし(ほんと波強い!)
極めつけにポロリ二回したし(ポロリセカンドシーズン)
え、バカなの?何歳なの?
 
なんかもうこの年でいろんな初体験。
あ、好きな人と海に来るというのも初体験かも。これは貴重だな。
(夏にこうしてレジャーを楽しんでくれる人と付き合ったことがない。)

帰りに着替えてかき氷。夏のかき氷ガール。

最高だぜ

帰りは車を走らせつつ田んぼを眺めて。

いや綺麗!田んぼ萌えー!!走りたい!


帰りは綺麗な夕陽も見られました。

まあ帰りは渋滞に巻き込まれたりしたけど。笑
夜お風呂のときに耳からガサガサ音がして砂出て来たりしたけど。
(九十九里浜の音だね!そうだね!)
うーん、なんていい夏休みなんだろう。

夏ってほんとに短い!残暑のこの暑さも全部楽しもう。

後日、ビキニ跡ががっつり残りました!日焼け止め塗ったのにねっ!
皆様もお気をつけて.....。

鎌倉八幡宮のぼんぼり祭

こんにちは〜。

先日鎌倉の八幡様のぼんぼり祭りにでかけてきました。一人でトコトコと。

毎年有名人(漫画家さんや俳優含む)のぼんぼりが展示されることで有名な
鎌倉のぼんぼり祭り。
毎年恒例らしいんだけどちゃんと見るのは初めてなのよね〜。

夜に弱いカメラを間違えて持参した為iPhoneの画像でご覧ください...
(たまに一眼レフカメラより使えることがあるiPhone。素晴らしい)

ここ入り口。
段葛は一般の方のぼんぼりが展示されてます。
ただ節電の影響か、電気がついてないものもちらほら...
てか電気ナシの方が多かったかも。う〜ん仕方ないのかなあ...;

でも上手な絵のぼんぼりはみんな写真撮ってました。

ここで一眼首から下げてたらバズーカ砲みたいないいカメラ持ったおじいちゃん軍団に
「ISO感度いくつですかーっ!」と聞かれ
「1600ですーっ!全然ですーっ!」と答える場面も。笑
全然あかんわ、ISO感度1600じゃ戦えない...笑

ここ八幡様。
もうね、なんかすっごい人なんですよ。
ちょっとくじけそうになったんですけどね、
せっかく来たのでぐるっと見て帰りますよ、ええ。←えらい弱気。

鎌倉在住の安野モヨコ先生の絵。綺麗。

これはツイッターでも話題になってたエヴァンゲリオン3のエヴァ。
庵野秀明監督。安野モヨコ先生の隣。ご夫婦だから?

漫画家さんの絵は割とひとかたまりに飾られていて、
ひっきりなしに皆写真を撮って行く....(私もその一人)
そのせいか?オタクっぽい(失礼)男子二人が絵の前からなかなか
動いてくれなかったです;笑でも見たいよね..。


「風と木の詩」で有名な竹宮恵子先生の絵。
生の絵初めて拝見しましたわー。貫禄。

あとは折原みと先生とかね。


階段を上がり、お参りに。

手前の舞殿ではなんかイベントやってました。
そこでおみくじ引いたんだけど末吉とか吉でした。(覚えてない)
大体20歳こえた位から大吉引く事がめっきりなくなりましたね。
子供のときは必ずと言っていい程大吉ばっかりだったのになー。なぜ?
一度正月に凶引いたけど。

お参りして、階段途中にある鳥のぼんぼり可愛いから写真撮って。

あまりの混雑ぶりに長居はできん、と早々退散。
いやー、混んでた。

帰りに俳優の榎木孝明さんのぼんぼりあったけどもはやスルー。
こんなに有名だったのね、ぼんぼり祭.....
来年は行くかどうかわかんないけど笑 行けてよかったです!


鎌倉花火大会

こんにちは〜。

7/25(水曜日)、鎌倉の海岸にて花火大会が行われました。
去年は震災の影響でなくなってしまい、実に二年ぶり。
なぜか私去年花火中止のお知らせを見た時
「もう鎌倉花火はこれからずっとやらなくなってしまったのか」
と空虚な気持ちになったんですよね。(予算がないとか色々聞いてたので...)
でも今年復活して本当に嬉しかったし、よかったです。

浜辺をウロウロして撮ってきた写真、どうぞご覧ください〜。

IMGP2714.JPG
どーんと。

IMGP2732.JPG
浜辺の様子。まだちょい薄暗いね。

IMGP2767.JPG
水上花火!

IMGP2776.JPG

IMGP2777.JPG
どどんと。

IMGP2780.JPG
やっぱり浜辺からだと近くに見える。

IMGP2820.JPG
お好み焼き屋台。

IMGP2848.JPG
イリュージョン。

IMGP2853.JPG
お見事!!

IMGP2867.JPG
綺麗だね。

IMGP2876.JPG
「花火こわいーっ」と泣く子供。
後ろでは浴衣姿の女児が「花火来ないでーっ」とずっと泣き叫んでおりました。笑
浜から見ると近く見えるもんね...。

IMGP2884.JPG
ひゅるひゅるひゅる。

IMGP2911.JPG
どぱーん。見事。

IMGP2953.JPG
おみごとー。

IMGP3025.JPG
蜜かけほうだい。

IMGP3030.JPG
終わった直後。
出入り口混み合ってますねー。

一時間というコンパクトな花火大会だったものの、なんだかとても感慨深く。
浜辺に立って他の観客の方々と声を合わせていると、
日々生きていることに感謝したくなるのでした。
いつだって、夏のこの時期に行われる地元の花火大会は胸を打つものがあります。

頑張らなきゃなー、自分も、日本も。

北鎌倉・八雲神社で御神輿を担ぐ!!

こんにちは〜。

先日の日曜に北鎌倉の八雲神社で御神輿を担いで来ました。
最近神輿づいてるな・笑

と、いうのも先日の雄勝でお世話になった藤原宣也さん
(おじいさん(今はもう亡くなられているのですが...)が御神輿職人)が
北鎌倉の八雲神社のお祭りにお手伝い出動するとかで。
宣也さんは大学は筑波だけど実家は本郷台で、でも東北に住み込んで
お弁当屋さんを建てたり御神輿を直したりしてるし、いつも一体どこにいるのだか。笑
フットワーク軽すぎな若者です。毎回会う場所もばらばらだしね。

今回は地元鎌倉のお祭りもあんまりきちんと見た事無いし、
せっかくなので行ってきました。(というか最近は東北の御神輿ばっかり担いでる)

でももう夕方。16:00位。
いつもより気合いの入ったヴィンヤサヨガでびしゃびしゃに汗かいて、
(となりでやってた生徒さんがすごい出来る方だったのです)
しかも昼の時間にヨガだったので、朝ごはんしか食べてない状態で腹ぺこで参りました。

さて北鎌倉に来ました。ここホーム広いよね〜。

iPhoneで八雲神社を調べると進んだ方向にこんなものが。あっ、これかー。

どーーーーーーーーーーーん。

この上らしいよ!!笑
でもとことこ登ります。

登りきってちょいと行くと、子供神輿が。

あっ、でもなんか終わってるー!雰囲気的に!これは完全に終わってるー!笑
スイカ振る舞ってるもん!
子供、お菓子貰って嬉しそうだもん!!笑

でも宣也さんに電話で聞きながら御神輿がある場所まで。
さきほどの階段を下り、線路沿いに歩き、踏切を渡り、大通りまで。

あっ、ここねー!よかった!

女神輿と男神輿?が出会って子供が出来た儀式みたいのをやってたそうです!
そこ見たかったわー!
完全に出遅れたよね!(開始は11時からだったらしいよー!)
女性の神主さん(珍しい!)が居ました。

わっせわっせ。
道路を練り歩きます。

このあたりで宣也さんに会えて、しかも宣也さんチーム(勝手に)のお兄さんに
ハッピ貸して頂けて御神輿を担げることに!!!

わーい!
でもしばらく担ぐも、人数多すぎ&足並みうまく揃わず汗だくに!!笑
うわーい神輿ってむずかしー!!笑

人数少ないと担ぎやすいけどでも一人一人にかかる重量の比率が高くなるからきついね。
ぎゅうぎゅうだと足並み揃わないとなんとも滑稽な感じになるし。
(私が担ぎ慣れてないからなんだけど!)

私の必死な様子を見かねた宣也さんが交代してくれました!笑
すいまっせん!!!(汗だく)

神輿は先ほどの坂の上の八雲神社を目指します。
途中黄色いジャケットのおじさんに神輿の由来やストーリーなどを伺いつつ
神輿の後をついて歩きます。(このお方、地元の有名人だったみたい。)

しかもここで中学の先輩(女性)に話しかけられました。
さすが地元。先輩、ただいま妊娠中で御神輿は担げないんだそう。

神社に着いたよー。

皆見守る中、


よいしょよいしょ!!!

しばらくぐるぐる回ったり、
片手で神輿を支えて片手で神輿を叩く「さす」という動きをしたり。
あと中心の棒?を支えて大丈夫かって言う位神輿を左右にぐうらぐうら揺らしたり。
なんて言うんだろ?あの動きは初めて見た。
なんかのアトラクションのようでしたわ。

そんなに広くない境内で激しく動き回るので足下に砂利がバラバラすごい勢いで
飛んで来ました。笑 
迫力!!

そして皆で三本締めして終了〜〜〜〜〜。

はあはあ。なんか見てるだけで白熱するような。
祭ってなんで興奮するのかしら。日本人の血?

坂を下りて移動。

北鎌倉の池のほとりで宴会というか打ち上げです。
たいして担いでもないのに豚汁とおにぎりとコロッケとお酒を御馳走になる私。笑

左は宣也さん、右は雄勝で見かけたNさん、
真ん中はNさんの前の会社の先輩・Yさん。

雄勝でカメラ役やってた時にNさんの写真撮ったのを覚えてて
話しかけたらやっぱりそうでした〜。
Nさんはピースボートの被災地を巡るツアーで雄勝にいたんだそう。
まさか北鎌倉で再会するとは。

ここで宣也さんが「神輿の起源はイスラエルだ」と言ってたのだがほんと?
そんな話をしているとこないだ雄勝で一緒に神輿担いだTくんも合流。
(祭終わっちゃってる!笑 ほんとは池袋の陶芸に行く筈だったらしい)

それぞれのチームに別れ三本締めで各々解散。
もちろん地元の人がメインなんだろうけど、
色んな場所から色んなチームがお手伝いに駆けつけてくれるのがいいよね。
御神輿の美学というか、御神輿担ぐ者同士って通じ合うものがあるんだろうなあ。
困ったときはお互い様というか、助け合い精神て素晴らしい。

あと御神輿担ぐ人って明るくてポジティブな人が多くていいよねー!

解散した後は北鎌倉→本郷台へ移動。

宣也さんのご実家にお邪魔して打ち上げ?宴会。
暗くなりはじめの夏の夕暮れ。屋外で宴会っていいね!

うわーなんだこの人情味溢れるご家族・ご親戚・ご近所さん!
みんな家族みたい!!
宣也さんのご家族が「御神輿担いだら皆家族よー」みたいなことを仰っていて感動。

みんな明るくてあったかい人達ばっかり。

宣也さんのおじいさんは東北の被災した御神輿を修復している途中で
亡くなってしまったんだけど、(残念ながらお会いしたことはなく)
そのおじいさんの親友が「あいつが死んで文句言う相手がいねえや」
いうような事を言っていて、なんだかしんみりしてしまいました。
なんなのその寂しさの裏返し!切なすぎる。
いつも憎まれ口を叩きあってた仲良しの二人だったんだろうなあ。

そのおじいさんの親友(明るいかっこいいおじいさん)も昔は
もっと激しい人だったんだそうだが今はかなり丸くなったんだそうだ。

スイカ食べるNさん。夏だあーー

↑偶然四人中二人が同じ名字(漢字も一緒)の奇跡。珍しい名字なのに。
奥のNさんと、手前のTさん。親戚じゃないのにねー。

そして遅くまでお刺身やお酒を御馳走になり帰ったのでした〜。

いきなり来た私たちをあたたかく迎えて下さった宣也さんのご家族と近所の皆さんに感謝。
ありがとうございました。

うちも昔父方の祖父の家に毎年大晦日〜正月集まるのが恒例だったんだけど、
祖父が亡くなってからそういう集まりがぱったりなくなってしまったので
今日みたいな家族が集まる会が恋しくなったのでした。

昨今、お祭りや神輿担ぎは人知れずひっそりと無くなっている傾向にあると聞きました。
担ぐ場所が無かったり、担ぎ手がいなかったり、騒音問題とかで。
それと同時に御神輿で築く助け合い精神とかも
昔よりは希薄になってるのかなと思うと寂しい気もします。
でもまあ3月11日の事があって、日本が全体で東北を応援している様子を見て
まだ日本もまだまだ捨てたもんじゃないとは思ったけど、
やっぱり伝統的なものが失われていくのは悲しいね。

今年はありえない位お祭り参加したり、御神輿担いだりしてる気がします。
それも全部周りの方々のおかげです。
私も出来るだけ「担ぎに来て!」って言われたら飛んで行きたいと思います。
あんまり力にはなれないけど^^;

夏は短いけど、御神輿を担いだり、お祭りに参加したり、
日本の熱をめいっぱい肌で感じたいと思います。

江の島ぶらぶらしてきたよ

こんにちは〜。
こないだ友達と江ノ島ぶらぶらしてきました。
「江ノ島ぶらぶらして海の家でモヒート呑んで踊ろうぜ」の会だったのですが
(なんだそりゃ?)この日びっくりする位涼しい日で!

でもけっこう歩いたので半袖で丁度いい位の気温だったかな。
猛暑だったらきっとつらかったはず。

というわけで江ノ島駅。

江ノ島は去年親友ノダと橋渡ってすぐの
江ノ島アイランドスパ(プール)」に来たっきり。
しかもプール入っただけなので島の上の方は行ってないんですよね。

なので島の中の方は小学五年生以来...とか...うわ、めっちゃ久しぶり。
17、8年ぶり?笑

島の方に行くとしらす押しの定食屋さんが沢山。
軒先にひっそりとたたずむ怪しげな置物。

ちょっと歩いて見つけました、「Wしらす丼」
生しらすと茹でしらすの丼!!

このお店の並びに「Egg's things」(ハワイで有名なホットケーキ屋さん)
が江ノ島にも上陸したんだそうですごい行列でした。
原宿にも出来た時並んでたよね、そういや。
ハワイに行った時私も食べましたが「ウップ」って感じでした....。
(今サイトみたら山下公園にもあるようだ....)


一緒に歩くメンバー。(一人欠席...)
つながりは、東北に一緒にボランティア行ったり
親友のノダは高校の同級生だったり。

去年もここで写真を撮ったのだけど今イチなんだかわかってない。
(私だけタイパンツでよくわからないポーズ。)

昼からイカとビールだもんね。今日お休みだもんね。

アイス食べるよ。
それにしても男性陣がよーく食べる。
手前の台湾人のセイさんは一食に二食分位食べるそうだ。
奥のヒゲのとしくんもなんか常に食べていたーーどんだけ代謝いいの笑
エンゲル係数高いんだろうなー。

さあ坂の上に行きましょう〜。
あ、これ昔からあるよねー、ふぐ!!

昔ながらのレトロな食品サンプルが置かれてるレストラン。いいね!
海で泳いでからお腹ペコペコでこういうとこ来たい笑

ちょっと高台に登ると、海とボート置き場が見渡せます。

エスカー(タワーのある頂上まで来る為のエスカレーター)は利用せず、
自力で頂上迄来ました。
するとそこでお出迎えしてくれたのはヨダレねこちゃん。
どうしたっ?笑

おとなしいにもほどがある。皆写真撮ってました.....

更にタワーに登らず坂を降りていくと。
よく地方にある「秘宝館」的な雰囲気満点の怪しげな
「世界の貝(貝に親しむ)」と書かれているお店が。
ちょっと興奮。

民家とお土産屋さんが混在する通り。

江ノ島は猫天国や。しかもみんなおとなしい!

女夫まんじゅう美味しそうだった。


ここで友達はもろこし購入。

更に下ると潮溜まり。
...とここで屋根の上に居座るねこちゃん。

潮溜まりにはカニが。わー。

凪。だけど一部荒波。

広い場所に出るとテンションあがる私は岩をひょいひょい猿のように登り、高い所まで。
そこから撮影した風景。(それにしてもハワイアナスのビーサンは優秀だ)
岩場のトレランみたいなスポーツないのかな?

岩場で眠るねこちゃん。
後ろに居るのは友達。

おとなしいんだこれが。
セイさんはカメラ小僧笑

潮溜まりを満喫したあとはカフェで一休み。
ここは元々お土産家さんだった古民家をリノベーションして
作ったカフェなんだそう。

江ノ島は元々民宿が多い場所だったそうなのだが、
今はあまり江ノ島に宿泊しに来るお客さんは減り
(来たとしても鎌倉止まりなんだって)
民宿だった場所を改築してカフェやレストランにすることも多いんだそうだ。
ここのカフェは雰囲気よかったなー。

私、メロン。みんなそれぞれ別の味を。かき氷400yen。



さて下りましょ。日も暮れて来たよ。

夜は夜でいい感じ。

背中のプツプツ(ぞわあ)がやたらリアルなしらすキャラクター。
可愛いんだけど...

入り口にも猫ちゃんが。

タワーのライトがキラキラ、くるくるしてる。

さて歩いて江ノ島駅から江の電で長谷へ行きましょう。

江ノ島と長谷って割と近いね。

さてここは由比ケ浜海岸。

リトルタイランドでごはん。
やっぱ美味しいのはタイ人が作るタイごはんだね....
(そこ見分けるポイントかも)
とりあえず中途半端なモヒート呑んで、パッタイ食べた!
もっとミントをわっっさー!といれて砂糖ジャカジャカいれてごりごりした
濃〜〜〜〜いモヒート呑みたいわ〜〜。

ノダはかき氷でお腹を壊し、テンションダウン。(おいっ)
←うちに寄って正露丸貰ってた。

ごはんのあとは花火。今年初花火!!

ぐるぐる。

はしゃぐ大人たち。

ロウソクがないので花火から花火に火を移そうとするんだけど
それがなかなかうまくいかない。笑

きゃー

線香花火でフィニッシュ。

昼間から終電近くまで遊び倒したお休みでした。

楽しくて叫んでたらなんかあんまり時間の感覚なくなってたような感じです。
あっという間の10時間。友達に感謝。

夏ってほんとに短いから遊んでおかないとね。

あ、今年の鎌倉花火は25日ですよー、ぜひ来て下さいねー。

| 1/2PAGES | >>

PROFILE
絵・旅行大好きイラストレーター。
鎌倉と都内をうろうろ。
話しかけてね。


LINKS

ウチヤマヒロミサイト「soi」

ぶらぶらインド四ヶ月の記録「ぶらぶらインド」

著書「ぶらぶらインド四ヶ月」販売サイト


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM